美浜スマートエリア農場で収穫できる農作物

身近な自給率の低い食品

農場で主に作られているのは、麦と大豆やムクナ豆。そして日本蜜蜂の養蜂です。
どちらも古くから日本で親しまれ、これらの全くない生活は考えられないほどです。

その一方で、こんなに親しまれ、私たちの身近にある食品なのにも関わらず、自給率は驚くほど低いという残念な実態があります。

輸入製品に頼ってばかりいては、いつか輸入が止まってしまうような事態になった時に対処することができません。

だからこそ、美浜スマートエリア農場では、麦と大豆にこだわって栽培を行っています。

空いたスペースでは、その時の土の状態を見て季節の野菜も作っています。何が育つのかは毎年その時期のお楽しみです。